サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

リンク

無料ブログはココログ

地域の記録

2017年3月20日 (月)

下里のバッティングセンター廃業決定

下里にあるグリーンバッティングセンターの廃業をオーナーが決断したらしい。
このバッティングセンターは私が当地に転居した時既にあつたもので四十一年以上存在してゐる。

H27年だつたか、強風の後にネットを下げてそのままとなつてゐた。いつまで経つてもネットを張らないので観察すると支柱が折れてゐた。市場通り側の角の二本が途中から折れたのだ。

今後はH29.7.15完成予定で一階建ての飲食店になるとのこと。店名は不明。オーナーは地元のH一族。

Img_2638_1

Img_2656_1


2017年1月25日 (水)

ガスト東久留米店横の彫刻研究所

新青梅街道が小平霊園に接する区間にガスト東久留米店がある。昔からすかいらーくだつた店だ。その横に、なんとか「彫刻研究所」といふ事業所があつた。

その店は新青梅街道に面して彫像をたくさん並べてゐたが、私が多摩地区を離れてゐた十五年間になくなつてゐた。
今は自動車部品の事業所が入つてゐる。

その彫刻研究所とすかいらーくの間の道の先の左側にラブホテルがあつたのだが廃業したらしく宅地になつてゐる。ストリートビューの2010/1の写真を見ると「旅荘やすらぎ」であつたことが分る。さうだ、そんな名前だつた。しかも客室は平屋の戸建てだ。昔は田舎だつたことが偲ばれる。

2017年1月22日 (日)

田無書店-博文堂書店田無店

三十年位前久留米周辺で大きめの本屋といふと、ひばり北口の正育堂と田無北口の田無書店位しか知らなかつた。

私は西武新宿線の利用者なので田無書店を利用することが多かつた。

田無の北口再開発の頃、田無書店はそれまでの「田無ポポロ」ビルからなくなつた。「田無ポポロ」は現在「指田ビル」となつてゐて、指田医院の所有不動産のやうである。さてその頃、近隣にある西友のビルを改装した「マーブルビル」の一階に「博文堂書店」といふ本屋ができた。

暫くして田無の人からそれが田無書店だと聞いた。そして博文堂書店は創価学会の書籍販売部門であるとも聞いた。田無小学校の通りに面した窓ガラスには潮出版社の出版物や公明党の広告などが貼つてある。webにある会社案内によると信濃町に本社があり創価学会の事業体であることがよく分る。