サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

リンク

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年5月14日 (月)

下手に熟成させた高級らつきよう

いただき物の高級らつきようを、ずぼらが空調のないところに放置して出来上がつた熟成らつきよう。

Img_3216t
左から7年熟成、6年熟成、4年熟成

衛生的に問題はないと思ひ、4年熟成ものを試食した。

レモンがしみこんで苦い。舌で潰れるほどの柔らかさ。不味いので廃棄した。

2012年1月 7日 (土)

トヨトミの石油ファンヒーター 構造 その2

 昔の機種の取扱説明書には構造図が出てゐた。今は外されてゐる。
これがあると理解が進むのに。

 まづ構造図。
Lcs26401s

 次に配線図。ブロック図は今もあるが配線図は外されてゐる。
Lcs26402s

 これで各部品の名称が分るしエラー表示から故障部位も推測できる。

 前に書いた点火までの動作説明をトヨトミの呼称によって説明すると次のやうになるる


     点火の順序を推測する。まづバーナ内の点火ヒータを二分間加熱する。バーナの下部にあるブロワファンを始動し下から上に空気を送。加熱された点火ヒータ附近に電磁ポンプから燃料を噴射する。点火されたら対流用ファンが回転を開始する。

2011年12月26日 (月)

トヨトミの石油ファンヒーター 構造

 トヨトミのキッズLCS-2640の修理を試みようと構造原理の情報を集めた。トヨトミの石油ファンヒーターは石油ストーブにファンを附加した単純なものであるとわかった。燃料噴射、加熱に複雑な機構はない。

 取扱説明書の形式によれば
  強制通気形開放式石油ストーブ・ポット式(強制対流形)
とある。最近は、
  ポット式・強制対流形・強制通気形
としてゐるやうだ。

tigai_hakka 点火の順序を推測する。まづ燃焼炉内のヒーターを二分間加熱する。燃焼炉の下部にあるブロアを始動し下から上に空気を送る。加熱されたヒーター附近に燃料ポンプから燃料を噴射する。それが発火するといふ段取だ。点火のために火花を起こす機構はない。

 左記webサイトの発火の説明図がまさにポット式の点火を説明してゐる。
 画像は「身の回りの科学 発火と引火のちがい」からのリンク

 トヨトミの石油ファンヒーターは点火、消火時に臭ひが強いといふ評判がある。これは石油ストーブと全く同じ原理だからである。コロナなど他社はこの点について改良してゐるらしく点火、消火の構造が複雑らしい。

 石油ファンヒーターの原理についてはFUSHIKIZ先生のサイトの何本かの記事に記載がある。
 Wikipediaの「石油ファンヒーター」の項も良い。

2011年12月25日 (日)

トヨトミの石油ファンヒーター

 十一月に十六年物の石油ファンヒーターを破壊した。トヨトミのキッズ LCS-2640 といふ機種で1994年製のものだ。
Img_1212_1

 今年の春片付けるときに灯油をサブタンクに溜めたままにしたのが原因のやうだ。例年燃料を燃やし尽くしてからしまふのだが今年は暑くなってゐたためにさうしなかった。

 さて十一月になりサブタンクに灯油が残ったまま点火をした。点火音がした後白煙が吹き出した。しかも温かくない。すぐに停止させた。次に点火を試みるも二度と点火できない。点火以前の段階で異常が認められ点火しなくなってゐた。異常コードE-1「バーナが余熱不足です」といふ異常だ。

 分解調査の結果点火用のセラミックヒーター(点火ヒータ)が断線してゐた。加熱できないはずである。故障原因を推測するに、点火のため高温になってゐたヒーターにサブタンクに溜ってゐた水が吹きかけられて急激に冷やされたために割れたやうである。熱衝撃による破壊である。何と言ふ、莫迦らしい失敗だ。

 壊れたのはそこだけだがもうサービスパーツの供給がない。他の部分は問題ないのに修理ができない。ああ、勿体ないことだ。大きなゴミを作ってしまった。

 石油ファンヒーター、ストーブをしまふときには燃料を燃やし尽くしてからしまはう。
Toyotomi_mnteまたはこの図のやうに吸ひ取って。


2011年11月22日 (火)

今日の特売品 特大ゼリー

 一箱50円で売ってゐたコーラゼリー。

Img_1209

 一箱の中に6個ゼリーが入ってゐる。一つ290g。大きい。

Img_1210

 味は値段通りなのだらう。どこかの奥さんは二箱買って行った。

 側面の日付を見ると「2011.12.4 AM」。賞味期限まで二週間を切ってゐたものだったのか。

 味。コーラはゼリーにすると美味しくないなあ。

2010年6月24日 (木)

賭博行為 相撲業界の野球賭博とドリフターズ仲本と志村の例

 ドリフターズの仲本工事と志村けんが競馬のノミ行為で逮捕されたことがあった。昭和56(1981)年だった。この時は謹慎一ヶ月半だったらしいが、「全員集合」の番組にはそれよりも長い間出演しなかったやうに感じた。

 この時は「全員集合」の番組プロデューサーも一緒にやってゐた。仲本とプロデューサーは略式起訴。志村は少額だったので起訴猶予となった。

 さてこのときは競馬のノミ屋の「馬券」を買ひ、客の立場だった。賭博の胴元をやってゐたわけではない。これは芸能人が不法賭博の客になった場合の制裁例の一つだ。

 今回の相撲業界の野球賭博問題でも力士達は賭博の客であった。掛け金は億単位と非常に高額のやうだが胴元をしてゐたわけではない。琴光喜に対して相撲業界を永久追放する制裁の話が出てゐる。ドリフターズとは金額が異なるが過重な制裁だと思ふ。スポーツ選手一般にさうだが、力士は辞めたら他の仕事はないと思ふ。琴光喜は闇社会しか行き所がなくなるかも知れない。それは社会にとって得策ではない。

 仲本工事と志村けんは業界を追放されてゐない。彼らは復帰して現在も仕事をしてゐる。力士達にも適当な期間謹慎させるのがよからう。賭博の客に人生を終らせるほどの制裁をするのに反対する。

2010年6月 6日 (日)

新大久保 味ちゃん カムジャタン

 新大久保にある朝鮮料理屋「味ちゃん」(まっちゃん)に行ってきた。店名の「まつ」は「味」の朝鮮語読みである。

 何故行ったのか。先日テレビ朝日の「お願いランキング」で紹介されてゐたからだ。

 味チャンは厚切り豚バラ肉の焼き肉(サンギョプサル)が紹介されてゐたのだが、他の店で紹介されてゐた「カムジャタン」(ジャガイモスープ)をここでもやってゐたので頼んでみた。「タン」と言っても鍋料理だ。

 豚骨の量が多かった。ジャガイモは一個丸ごとで皮を剥いただけ。ダイナミックな料理だ。春菊より香りが強い草とねぎが入ってゐた。店頭写真よりも豚骨だらけで野菜の種類は少なかったやうな気がした。

 これを30分以上煮る。ジャガイモがなかなか煮えない。豚骨はラーメンのスープを取ってゐるような臭みが少しする。それを消すためか香辛料も入ってゐた。

 豚骨の間に付いてゐた肉とジャガイモと少しの野菜、それだけの鍋物だった。豚骨との格闘、ジャガイモに火を通すことで時間が過ぎ、うんざりして食べた気になる。目で楽しむ料理だった。

 この店では焼き肉と525円のビビンババイキングがいいやうだ。大きな器に大盛りにして食べる若者を見た。またテジカルビも美味しさうだった。今度は食べ易いものを食べに行きたい。

 

2010年5月23日 (日)

「細川家の至宝」展覧会

 上野の国立博物館で開催されてゐる「細川家の至宝」展覧会を見に行った。

 最近NHKのラヂオでガラシヤ婦人など細川家の歴史を取り上げてゐたのを聞いたがこの行事のためだったやうだ。また糸井重里の「ほぼ日」でもこの展覧会の宣伝企画として細川元総理のインタビューが出てゐる。
 
 入館料1500円に見合ふほどは面白くなかった。細川総理の祖父がパトロンとなった芸術家の作品や最近集めた蒐集品に興味はなかった。

 陶磁器ならば出光美術館の陶芸展の方が量も種類もあるだらうし、まだ行ったことはないが群馬足利の栗田美術館も量はありさうだ。

 見物は江戸初期までの細川家の家宝だと思ふ。

 少しは気付いたことを書いておく。仏像の顔は産地で違ふ。支那製の仏像とインド製の仏像ではインド製のものはやはりインド辺りの人の顔つきになってゐる。

 ペルシャ製の焼き物もあった。そこに書かれた人の顔はまた違ってゐた。表情はあまりなく、モンゴル人のやうな目つきの顔が描かれてゐた。

 きっと産地の人達の顔が描かれてゐるのだらう。

2010年3月25日 (木)

AKB48の桜の栞

 最近街中に、卒業を題にしたらしい女の合唱曲がよく流れてゐる。どうもAKB48の歌らしいと目星を付けて検索すると「桜の栞(さくらのしおり)」と言ふ曲が出てきた。Yahoo Musicで視聴してみるとまさにこの曲だった。

 秋元康の戦略に乗りたくないので誉めたくはないが、歌詞はともかく曲はいい感じだ。大人数の女の子の合唱は美しい。しかしどこか聞き覚えがある旋律だ。どうも「どこかで春が」の前半を持ってきてゐるらしい。このサイトの曲を聴いてほしい。歌ひ出しが同じだらう。あと瀧廉太郎の「花」も交ざってゐるやうだ。「春のうららの隅田川」の歌ね。明治大正の唱歌を合体させたのか、まさにコンポージングだね。著作権は切れてゐるしね。

 そしてこの曲は12チャンネル(テレビ東京)で金曜の夜中にやってゐるドラマの主題歌とのこと。そのドラマはこの前初めて見た。女子高生が喧嘩をする変なドラマだ。あのドラマにこの曲は似つかはしくないと思った。

2010年3月 7日 (日)

ニトリのベルトタイプ椅子 私には合はなかった

 作業場用の椅子にニトリのベルトタイプの椅子を去年買った。食卓イス(DC バイオスWH LBR)といふ椅子だ。
食卓イス(DC バイオスWH LBR)

 店で試し座りをした上で買ったのだが暫くして不都合がわかった。「座面は座り心地のよいベルトタイプ」といふのが曲者だった。ベルトが少し緩んで体が沈むやうになると、座の木枠が体に当り痛いのだ。

 木枠の下に板を渡せば痛くないことは実験して判ってゐる。これまで使って来た椅子は全て座面に板が張ってある。ベルトの下に板を当てることを試みたが成功してゐない。

 座は板の椅子がいいやうだ。

より以前の記事一覧