サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

リンク

無料ブログはココログ

日本崩壊

2010年1月20日 (水)

外国人地方参政権法案に反対

 昨年十月の記事「守るぞ日本 国民総決起集会2」で紹介したが、小沢民主党は外国人地方参政権の法案提出を諦めてゐないらしい。

 検察の小沢幹事長への攻撃は、過去にもあった検察の独善的な政治家の追ひ落としであり批判されて当然だ。しかし小沢民主党が外国人地方参政権の成立など国を揺るがす政策を実行しようとしてゐるのは問題。

 検察に箍を嵌めるのはさておき、小沢民主党のでたらめを止めるためには会社員も仕事を休み阻止行動をする必要があらう。私も十月に協力した請願だけでは止ってゐない。

 日本の過疎地に支那が政策として強制的に支那人を移住させ、日本の地方が乗っ取られるやうなことがあってはならない。例へば囚人を、刑期の短縮と引き換へに日本の指定された場所に移住させることなどが考へられる。その際は政治将校的な監視役も来るであらう。
 過疎地には国境の過疎地もある。外国人地方参政権により国境問題は周辺諸国に有利に解決される可能性が出てくる。
 対馬には韓国人が来たが韓国人はまだ増し。韓国人には自由がある。政府に脅迫されて移住するやうなことはない。一方支那はそれが可能だ。北京オリンピックの長野聖火リレーで動員された支那人留学生のことを思ひ出せ。

 外国人地方参政権を抜け道だらけで施行し、外国勢力がそれを悪用すれば武器を使はない侵略が可能になる。それが見えてゐるにも拘らず、法案成立を強行しようとするのは意図的に日本を周辺諸国に売り渡すことである。正気の沙汰ではない。日本は武器を使はず侵略させる手段を外国に提供するお人好しであってはならない。

参考画像
田母神俊雄 vs 青山繁晴 日本が終わる外国人参政権
おかしくないか? 永住外国人の地方参政権

2008年1月27日 (日)

劣等日本人1

先週の夜七時過ぎ、東京駅の丸ノ内線と国鉄の地下乗り換へ通路で行儀の悪い女を見かけた。
その女は私の前を歩いてゐた、後ろ姿は30歳ぐらいに見えた。
この通路には、下の画像の通り、壁面に広告紙の棚がある。
突然この女がこの棚の空いてゐるところに持ってゐた紙くずを差し込んだ。
何も躊躇う気配もなく、歩く速さも変へず紙くずを置いてさっと行ってしまった。
私は呆気にとられてしまった。

恥づかしくないのだらうか。
彼女は日本人ではなかったのか。もし日本人ならば問題の女である。
こんな女は彼女にも、妻にもしたくない。
彼女が日本人ならば、「劣等日本人」と認定する。
110_1003